Shuko Katayama blog  片山周子のブログです。

作品ファイルを公開しました。https://goo.gl/photos/5Ec6mEzQcjdxEC5a8
ご連絡はこちら→shuko.katayama☆gmail.com(☆を@に変えてください)

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2013.01.01 Tuesday  あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくおねがいいたします。




2012.12.13 Thursday  すんまサブレ

私が好きでよく描いている謎のいきもの「すんま」。



前に作ったすんまサブレの写真がでてきました。

けっこうかわいい?とおもいます。
もぐもぐたべちゃいました。





2012.12.11 Tuesday  きのこクリスマスカード

この絵は、展示のお礼状にしました。
あんまりうまくかけてないですが、シロオニタケの雪だるまもいます。

いまだに咳がとれず、おうちでしょんぼりしています。

ヘンデルの「メサイア」を聴くと、年の瀬だなーとしみじみ。
今日の夕食は、玄米のきのこドリアと根菜スープにトマトとアボガドのサラダです。






2012.12.10 Monday  きのことうさぎ

これまたずいぶん古い絵ですが、きのこの絵なのでちょっと紹介。
赤い紙に描いています。





2012.12.09 Sunday  うさぎの親子

ちょっと古い小さな絵ですが、叔母へのプレゼントに描きました。
毎年長野に滞在できるのは、実は叔母のおかげです。
ありがとうございます。





2012.12.08 Saturday  ドクツルタケ

作品ファイルはこちら↓

ドクツルタケは白く美しいきのこですが、
一本食べれば適切な手当てがない限り死にいたるという猛毒きのこです。

そんなきのこですが、けっこう季節になるとあちこちでみかけます。
今年は、同じ森で何十本もみかけました。
草むらにすっと伸びたさまはみごとです。幼菌はかわいらしいです。

私にはこのきのこを手にとる気になれば、いつでもできるという「自由」があるのです。
このきのこを見かけるたびに、「あー私は自由なんだなー」となんとなく思います。
絵に描くためにときどきこっそり持って帰りますが、良人は「触らないでよー」と。

この黒い背景のドクツルタケは、
(なぜか)ボッティチェリの〈春〉で三美神が手をとりあっているイメージをもって描きました。

特に傘の下の「つば」のたおやかさが好きです。








2012.12.07 Friday  絵のおとどけに その2

風邪の咳がまだ抜けないけれど、マスクをしてあたたかくして、絵のおとどけに。

部屋には大きな絵を飾るために特製のイーゼルが用意されていました。
ながらくおまたせしてしまって反省です。。。

絵は、お花のたくさんあるリビングにぴたりと合いました。
喜んでいただけて、とてもとても、嬉しかったです。




あーはやく風邪が抜けきらないと、見に行きたい展示やイベントがぜんぶ終わってしまう。。。




2012.11.29 Thursday  個展の様子

作品ファイルはこちら↓

今回の個展の様子をアップしました。
ぜひご覧ください。



お仕事に関して、また絵のお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。
shuko.katayama★gmail.com(★をアットマークに変換して下さい)




2012.11.26 Monday  絵のおとどけに

絵を届けに行きました。

壁に絵をかけてみると、お部屋の雰囲気にぴったりでした。
よろこんでいただけて、ほんとうによかった。




お庭にあった、ホトトギス。可憐な野草です。いつか絵に描きたいな。




片山周子 作品ファイルはこちら↓




2012.11.18 Sunday  作品ファイル

今日は小さな絵を送る準備などをしていました。明日発送します。
到着まで今しばらくお待ちください。

今までの作品ファイルを見られるようにしました。
今後、今回の「ひっそりきのこ展」も追加予定です。

よかったらご覧ください。





<< / 2 / 5 / >>

Profile

Category

Archives

admin

外国為替証拠金取引